あかんたれ

以前も書いたが、10年近く前に書いていたYAHOO!のブログや、3年前の始めた頃、書いてたはてなブログは我ながら面白かった。

だって、自分が楽しんで書いていたから。

PCの前に座ったら、勝手に手が動いた。

頭の中には書きたいことが一杯、詰まってた。

 

それがどうだ。

今のわたしのこの「ていたらく」。

 

コロナの感染者が増え、波が引いたら、また前のより大きな波。

おまけにサル痘の患者が出た。

地震に噴火、日本各地で毎週、何か起こっている。

恐れていた温暖化が全世界で牙を剥き、グリーンランドの氷が猛スピードで溶けており、全て溶ければ地球の海面は7,4メートルも上昇するらしい。

地球規模のこの変化は地球上の動植物に大きな影響をもたらし、食糧不足も 云々。

 

わたしが心配しても、屁のツッパリにもならない。

分かっていても、思考はどんどんマイナス方向へ。

頭の中は暗いことばかり。

 

相方に尋ねた。

「わたし、いつからこんなに弱虫になった?」

「コロナからや」

「やっぱり」

 

すごくエゴイスティックなこと書くよ。

 

わたしに子供がいなくて、孫もいなくて、相方と二人だけの人生だったら、心配は心配でも、こんなにひどく心配しなかったと思う。

自分ちに子や孫がいると、よそ様の親の気持ちもよーく分かるんだ。

子供や孫、またその先の命が健やかに育ちゆく日本で、地球であってほしいと切に、切に願ってるんだ。

 

私自身はコロナにもサル痘にも罹らず、地震の被害にも阪神淡路以来、合ってないし、外は暑いけど冷房掛けた部屋にいるし、今ん所、食べ物にも困ってない。

 

なのに、わたしは、今の世界が急速に滅びへ向かってるような気がして、普通の精神状態じゃなくなってる。

なさけない。あかんたれ。

 

 

相方はまた眼科へ行ってる。

眼球内出血を止めてもっとはっきり見えるように、4日前に硝子体に2度目の注射を打ったのに、今一つ効かないので、今度はレーザーの処置をされるらしい。

わたしも網膜裂孔の手術、あの先生にレーザーでしてもらって、10年、孔はしっかり閉じているから、信頼はしているけれど、相方の目のことも心配は心配。

 

 

いつになったら、もうちょっと冷静で賢い人間になって、面白いブログが書けるようになるのだろうか。